小さな青いポスト
  • 2017/05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017/07

2012年への投函

2011年12月31日 (土) 23:54 |
大阪から豊島です。
大阪-仙台の小さな文化交換というコンセプトではじまった
小さな青いポスト。
今年の4月にはじまりました。
やはり今年の311後という事は避けては通れないですが、この動きのきっかけとなったのも事実です。
今年出会った方とはいろんな事を思ったり話したり。
明るい事だけじゃなく様々な話や思いを共有できたことがよかったです。
本当に大切だと思ったのは行動と、場と、人。
皆さんに沢山助けられました。

今年の流れを通して新たな出会いがあったり。
実際に繋がった方々とイベントや作品として実現した事がたくさんありました。
見えない事。思い。そしてそれこそ、見たいです。
なんらかの形、言葉、作品にして皆と共有したい。
誰かの何かの、良いきっかけを作っていけたら。

小野さんとはこの繋がりは一度きりでなく、続けて行きましょう。と話していました。
本当にそうします。2012年も。
まだ会ったことのない方々に何らかの形で出会いたいです。
二つの小さな青いポスト。
http://chiisanapostt.dtiblog.com/

更新をお楽しみに!

仙台から兵庫へ。

2011年11月29日 (火) 01:35 |
先日大阪で開催されていた展示が兵庫で開催されます。

兵庫で伝える、「好きだった景色を忘れないための写真展。」

2011.11.30(水)-12.5(月)
会場:アートスペース高瀬舟
兵庫県芦屋市岩園町1-24
10:30-18:00(最終日は15時迄)
※会期中無休

同時開催:小さな街のせんだい散歩

主催:LIFE WORK DESIGN
協力:(大阪)アートスペース高瀬舟/MiQui
  (仙台)小さな街/checkmate design

・JR東海道本線芦屋駅北口より徒歩約10分。
大阪での会期を見逃した方、新たに知った方など足を運ばれては如何でしょうか。

せんだい散歩も同時開催ですよ!

感想・大阪にやって来た"好き忘れ写真展"

2011年11月14日 (月) 01:11 |
 22ギャラリーにて好評開催中。今月21日まで!

こんにちは。豊島です。
今日は今開催中の展示"大阪で伝える、「好きだった景色を忘れないための写真展。」"の感想を書きたいと思います。
震災に関しての考え、思いetcは皆さんそれぞれという事を承知の上での個人的感想です。ましてや大阪に住んでいる私の視点です。
言葉足らずの箇所等がありましたらお許しください。
少し長くなりますが、おつきあい頂ける方はどうぞ。

今回は26名の仙台の方がそれぞれの好きだった風景、思い入れのある写真を出品されています。宮城と福島の景色です。

まず展示のタイトルが"好きだった"と過去形になっているという事に心が立ち止まります。震災後。その日からスタートをきった催しだという事を自身も忘れたくないです。
"覚えていよう"よりも"忘れない"のほうがより"刻もう"という思いが強く伝わってきます。

主催のゴトウさんのブログを読み仙台で行った同タイトルの展示〜大阪版の開催に至るまでの様々な思い、考えに触れる事も出来ました。
仙台と大阪、物理的な距離は変わりませんが、それ以外は何かの形で・・・

例えば今回の写真展会場に用意されている、作品コメントを添えた撮影マップ。コメントを読み展示をみていると現地の皆さんに場所を案内されているようです。


会った事も話した事もない方から遠い街の景色を分けてもらい、その人の存在を知る。
作品の数だけある視点と、それぞれの記憶。
それらに触れることで他の県に似たような風景があったとしても、その場所の記録であるという意味がストンと心に落ち着いてくれます。
知ることによって不思議と、いとおしくなってくるのです。

今日は午後に少し在廊していましたが
展示会場に来てくれる方々が、一枚一枚じっくりとみてくれているなぁと感じました。静かに対話しているよう。

その光景で5-6月に開催した"色を纏う〜"のコンセプトで
「(震災後の)こんな時だからこそ作品とじっくり対話する時間をつくりたい」と言っていたのを思い出しました。
今回の大阪では対話の切り口も異なりますが、全く別という訳でもないなと思います。
交換、していると思います。(て事は次は大阪から仙台の番!)

最後に。先ほど触れた撮影マップの真ん中に書かれた言葉を紹介して終わりたいと思います。

"みんなの想い、写真に込めて。あなたに届きますように。"

ありがとうございました。
催しはまだまだ続きますのでよろしくお願いします。

◎写真展示と併せて"小さな街のせんだい散歩"も好評開催中です。
ブログでは紹介しきれないものもございます。
選り抜きの商品は実物をお手に取ってみて欲しいものばかりです。
ギャラリーは火曜日を除く8時まであいています。
ふらっとお気軽にお越しください。それではまた!

【明日から!】大阪で伝える、「好きだった景色を忘れないための写真展。」

2011年11月08日 (火) 22:58 |
こんにちは。お久しぶりです。
明日から大阪ではじまる仙台関連の展示&催しのご案内です。

5か月ぶりに。
"いま"の仙台に会える催しが開催されます!

大阪で伝える、「好きだった景色を忘れないための写真展。」



そして。
「小さな街のせんだい散歩」第二弾!

    

新たに参加の方々も登場で今回も小さな仙台ワールドが全開です。
詳しいラインナップはKBKさんのブログ「洒落てるやん」でチェックを☆

そして今回の展示・催しの情報等はコチラの
「小さな青いポスト」をご覧下さい。大阪サイド主導のMiQuiさんもブログを更新します。

----------------------------------------------------------

大阪で伝える、「好きだった景色を忘れないための写真展。」
&「小さな街のせんだい散歩」
2011.11.9(水)-21(月)
 


会場:22tu-tu gallery&atelier
  大阪市中央区北久宝寺町3-4-1豆庭ビル3、4F
時間:13時-20時(火曜休、最終日は18時迄)

主催:LIFE WORK DESIGN
協力:(仙台)小さな街/checkmate design
    (大阪)22tu-tu gallery&atelier/MiQui

----------------------------------------------------------

【開催によせて】(LIFE WORK DESIGNさんのサイトより引用)

震災で消えてしまったもの、今なお続くもの、それぞれの思い入れのある景色を集めて、今年7月に仙台で総勢32名にて合同写真展をおこないました。
今回は様々な方のご協力を得て、仙台を飛び出し、大阪にてこの写真展を行う事になりました。
ぜひ、参加者それぞれのあたたかく大切な景色の写真を通して、私たちの街を近くに感じていただければと思います。

・同時開催「小さな街のせんだい散歩」
アクセサリーに古本に、雑貨にバッグにミニコミに焼き菓子にジャムに! と仙台を拠点として活動する作家さんの作品やお店の 商品を 22tu-tu galleryさんに届けます!
写真展とともに一歩ギャラリーに入れば、まるで仙台を散歩している様な、そんな気分になって頂ける催しです。


長くなりましたが。
今年からの仙台-大阪のつながりで今回はこのような催しが実現しました。
今回は大阪サイドはMiQuiさんが主導してくださいました。
少しでも多くの方にみていただけますように。

※開催の22ギャラリーは大阪市内の心斎橋〜本町という便利なロケーションにあります。
尚、1F入口は"レコッコレ"という雰囲気の良い隠れ家的なレストランです。
その店に入って奥の階段で3F、4Fへ上がってくださいね。
3Fはせんだい散歩、4Fは「好き忘れ」写真展の会場です。
http://g.co/maps/qtakm
(Google Map)

-色を纏う言葉の無い手紙-からの報告

2011年10月18日 (火) 00:27 |
こんにちは。豊島です。

今年の5月25日から6月5日に開催された、大阪から仙台へ-色を纏う言葉の
無い手紙-の活動の最終報告を致します。

・作品の合計売上点数
26点、46,000円
うち70%の32,200円を震災の復興支援金とします。
今回の義援金の寄付先は、仙台の"小さな街"と関わりのあるお店
"雑貨・茶ろん もも"さんです。小野さんが直接、責任をもって届けて下さいました。

ももさんのHP


・雑貨・茶ろん ももについて
中国茶・フレーバーティ・雑貨を扱うお店として、宮城県石巻市に店舗を
構えていらっしゃいました。
HPを拝見したところ、丁寧に淹れるお茶と共に手作りのランチや、スイー
ツを楽しめる素敵なお店の様です。ほっこりする雰囲気が伝わってきます。
小さな街の小野さん、仙台での展示会場のyutorico.さん、ブログでも少し
ご紹介したステンドグラス作家のGingaさんとも色々な交流がある様です。
他にお店でワークショップを開催したり音楽ライブのイベントを主催され
ていたり、とても活動的な方です。(まだお会いしたことがありませんの
で自分の想像ですが)

そんなももさんのお店と自宅が、震災の津波で大変な被害を受けました。
ですがブログを拝見していると、復興に向けて力強く踏み出されています。
お店の活動で様々なイベントに参加し、毎日忙しくされているとの事です。
お渡しした支援金は"名刺"、"活動用のチラシ"、"パッケージ用のシール類"
など、それぞれの製作費として充てられました。これらを用いて様々な場
所へ出向き、人々と交流し元気を与えているももさんを想像しています。

今回の小さな流れは関わったみなさんそれぞれの"きっかけ"として良い作
用をもたらしたのではと思います。このご縁や活動、試みを今回限りでは
なく継続的に、また何かできたらいいなと考えています。
又、ももさんにお会いする事、お店へ行く日を楽しみにしながら。

Web上ですがこの場を借りて、今回の流れに関わったすべての方へ。
重ねてお礼を申し上げます。ありがとうございます。