小さな青いポスト
  • 2018/10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018/12

-色を纏う言葉の無い手紙-からの報告

2011年10月18日 (火) 00:27 |
こんにちは。豊島です。

今年の5月25日から6月5日に開催された、大阪から仙台へ-色を纏う言葉の
無い手紙-の活動の最終報告を致します。

・作品の合計売上点数
26点、46,000円
うち70%の32,200円を震災の復興支援金とします。
今回の義援金の寄付先は、仙台の"小さな街"と関わりのあるお店
"雑貨・茶ろん もも"さんです。小野さんが直接、責任をもって届けて下さいました。

ももさんのHP


・雑貨・茶ろん ももについて
中国茶・フレーバーティ・雑貨を扱うお店として、宮城県石巻市に店舗を
構えていらっしゃいました。
HPを拝見したところ、丁寧に淹れるお茶と共に手作りのランチや、スイー
ツを楽しめる素敵なお店の様です。ほっこりする雰囲気が伝わってきます。
小さな街の小野さん、仙台での展示会場のyutorico.さん、ブログでも少し
ご紹介したステンドグラス作家のGingaさんとも色々な交流がある様です。
他にお店でワークショップを開催したり音楽ライブのイベントを主催され
ていたり、とても活動的な方です。(まだお会いしたことがありませんの
で自分の想像ですが)

そんなももさんのお店と自宅が、震災の津波で大変な被害を受けました。
ですがブログを拝見していると、復興に向けて力強く踏み出されています。
お店の活動で様々なイベントに参加し、毎日忙しくされているとの事です。
お渡しした支援金は"名刺"、"活動用のチラシ"、"パッケージ用のシール類"
など、それぞれの製作費として充てられました。これらを用いて様々な場
所へ出向き、人々と交流し元気を与えているももさんを想像しています。

今回の小さな流れは関わったみなさんそれぞれの"きっかけ"として良い作
用をもたらしたのではと思います。このご縁や活動、試みを今回限りでは
なく継続的に、また何かできたらいいなと考えています。
又、ももさんにお会いする事、お店へ行く日を楽しみにしながら。

Web上ですがこの場を借りて、今回の流れに関わったすべての方へ。
重ねてお礼を申し上げます。ありがとうございます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
小さな青いポスト -色を纏う言葉の無い手紙-からの報告
2013/12/19(木) 13:44 | モンクレール アウトレット